ペットは、飼うこと自体が人間のエゴ

昔勤めていた会社の近所に、大型のペットショップがあった。
営業時間は、確かお昼頃から夜中の12時くらいまでだ。

その間、生まれたばかりの子犬や子猫が通りに面したショーケースに入れられ、道行く人にさらされている。
多くの人が足を止め、「かわいいー」とか「欲しい!」と声をあげていた。


人間が動物と共に生活するようになったのは、生活のためだ。
牛は乳を出すし、羊は毛が加工できる。馬を移動手段に、鳥は手なずけて魚をとる手段にした。

ただ、その中でも特に犬と猫はその愛らしさゆえに「愛玩」という目的のみで人間と共に暮らすようになったのだろう。

彼らは人間に都合のいいように改良され続けた。足は短く、瞳は大きく、体は華奢に…
そうして、およそ自然界では生き残れないような生物が次々と生み出されていくことになった。


猟犬に狩りをさせて生活している人は別として、現代社会においてペットを飼う目的は、ヒトの「寂しさ」やら「生きがい」を埋めることだけ、というのに異論はないと思う。

人間が欲求を充足するのは勝手だ。
しかし、それに使われた動物たちも同じように満足できる日々を送っているのだろうか。

例えば、犬は主従関係を好む。飼い主を「主人」として敬愛し、一緒にいることで満たされる。
飼い主、ペット、どちらも満足しているのだからいいじゃないか。確かにそうだ。

しかしペットの側は、実は代償としてさまざまなものを払っているんじゃなかろうか。
満足な食事と安全を受け取る代わりに、住む場所を制限され、リードでつながれ、満足に走り回ることもできない。

人間の側には代償があるだろうか。
ペットがいることで自由に外出できない、部屋の掃除が大変、諸々の費用がかかる。
それらはただの「義務」で、「代償」とは呼べない。犬を飼うと一生肉が食えなくなる、というのだったら代償だけど。

人間は自ら動物たちを生産し、彼らを制限し、あえて苦労を買ってそれを消費している。


個人的な意見だが、もし自分が鳥だったらカゴではなく空を飛びたいし、魚だったら水槽ではなく海を泳ぎたい。

だから動物は飼わない。彼らに依存したくないし、彼らの命を受け止める度量もないから。
よくおかしな考え方だと言われるが、多分そうなんだろう。


もちろん、ペットを飼う人すべてを否定するつもりもない。

ただ、そもそもペットを飼うこと自体、人間の欲を満たすエゴ以外の理由がない、ということを忘れないでもらいたい。動物たちは、そのために「わざわざ作られた生物」なのだ。

別にあなたが生き物を飼わなくたって、誰も困らないんだ。


かわいいから、寂しいからという理由で安易に生き物を飼う人が多いから、日本の悪質なペットショップ産業はいつまでたっても改善されない。生まれたばかりの子犬が親から引き離されて、夜になっても明るいショーケースで不特定多数の人々の視線にさらされるというのは、生き物の営みとして異常だ。

何だか論点がずれまくりだけど、ペットという絶対的な支配下を身近に置くのなら、相応の覚悟を決めてからにして欲しいと願わずにはいられない。

「ペットは、飼うこと自体が人間のエゴ」への39件のフィードバック

  1. ピンバック: どんなジレンマ
  2. 最終的に貴方は何を言いたいのですか? 過激環境保護団体「グリーンピース」にでも加入しますか?

  3. ペットという呼び名がやですね。お店で売っているのも。いやだなあ。うちには猫が居るけど野良猫が居座った感じだし。去勢とか必要になるのも、人間が多すぎるせいだと思う。ペットよりも人間の去勢のほうが先だよ、地球を食いつぶすのは時間の問題だ。途上国の人がすべて先進国並みの生活をする資源があるわけないだろうが。
    人口が10分の1くらいになれば、去勢なんか必要なくなる。地域猫で十分だと思うのだが。犬が飼いたい人はハンティングする人だけで十分だ。犬は役割を求める動物なのに、仕事もさせずに飼い殺しとは、なんとも哀れだ。
    ブームが終わってペットは捨てられる。飼う前に子供をつれて保健所でも行ったほうが良いのではと思う。流行おくれの犬や猫がわんさと居るよ。

  4. 呼び方を変えれば本質は変わるのか?

    僕らの暮らしは、全て何かの犠牲の上に成り立っている。
    知ってても、知らなくても、どんな綺麗な呼び方をしても、やってる事は同じこと。

    ペットを飼っていようがいなかろうが関係ない。
    許すとか、許されるとか、関係ない。

    ただ、一つの真実・・・それは

    僕達人間は、他の動物達にどんな事をやっても、
    同じ人間以外の種族からは制裁を受けない。
    それだけの力を持っているんだよね。

    神の裁きとか、いつかしっぺ返しがくるとか、
    そんな夢見たいな理屈はいらないよ。

    可哀想とか言いながら、
    動物実験で安全が確認された薬を飲み、
    肉を食い、毛皮をはぎ、森を焼き払い、
    ペットとして隷属させ、

    そして、お前達は何かに罰せられたか?
    それどころか、素晴らしく快適な生活をおくれているだろう。

    人間が霊長類の頂点に立つとか言う人が出てくるくらい、我々は特異な存在なんだよ。

    人間が快適な生活をおくろうと思う以上、犠牲はついて回る。
    我々の存在自体がエゴだというのなら、そうだろうな。

    だが、それは人間が人間として存在している以上、当然のようについて回る永遠の矛盾。

    俺達みんな共犯者だろう。
    どんなに綺麗に並べ立てても、消せない真実なんだよ。

    だから人間の存在自体が罪だと思う人もいるだろうな。

    人間を去勢しろ?
    ははは・・・自分で自分を否定するかwww

    やはり、人間の最大の敵は人間だよなぁ。

  5. その通りだと思います。でも飼う人すべてがエゴではないですよ。
    ショップやブリ等繁殖屋から購入でも、一般家庭の素人繁殖屋から貰うでもなく、保健所や団体からのみ‥安楽死という嘘の言葉で(実際は二酸化炭素で窒息死、過去には圧縮死させたり撲殺も)殺される予定の犬猫しか飼わない人もいます。
    できる限りはお迎えし、後は里親探しを手伝う方々や色んな人もいます。それもエゴのみだと切り捨てて仰るなら、生きている人間すべてエゴです。貴方も私も。
    数多くの動物達の犠牲の上で生きさせてもらってるんです。
    私は肉は食べず、羽毛は使わず、皮革製品は合成皮革製品にしたり他素材を購入していますし、
    動物実験していないメーカーの日用品、化粧品を購入したり等々できるだけ気をつけてはいますが、病気になれば実験したであろう薬にお世話になります。動物犠牲にせず生きている人間等一人もいない。
    動物嫌い苦手なら関わらないでよいし、
    嫌いや苦手でなくても、絶対の覚悟がないなら
    安易に飼育したりせず
    飼育はしない方がよいし、口先だけ動物好きな奴らのせいで沢山殺されている現実、貴方の様な方の方が助かりますけどね。

  6. 全くその通りです。生き物に値段がついてることが信じられません。彼らを飼うのはエゴでしかありません。あなたに、反論する人は、エゴを認めようとしない自己中心的な醜い人間です。

  7. 我が家にはウサギがいます。
    私がウサギを飼っているのは、精神的な支えを求めるからです。
    その観点から、愛玩用のペット全てが無用だと思えません。

    しかし、自分も含めて愛玩用ペットを飼うのは人間の欲を満たす行為だと思います。
    つまり、エゴだと思います。そのうえで飼ってます。

    ところで、牧羊犬だとか、盲導犬は仕事をして報酬として生活の糧を得ているように思いますが。

  8. 私も同じ気持ちです。自分の寂しさのために動物を犠牲にする気持ちにはなれないです。おかしい意見だと言う人たちのほうが信じられないです。確かに食物の問題等では動物たちを犠牲にして人間は生きていますが、それは極力少なくしたいという気持ちを持ってほしいと思いますが言っても無駄な人は無駄なんだろうなという心境です。

  9. うちは猫を一匹飼ってます。
    飼ってるというより家族として住んでいるのです。
    捨てられた猫を拾ってきて5年間です。
    家族でも賛否分かれました。
    それでも死にそうな子猫だったので手厚く看病し少しずつ元気になり、いまはその頃の面影はありません。
    単にブームだから、ちょっと飼ってみたいからペットショップで手ごろな子を買う。飽きたらポイする。
    おかしいと思います。
    なんでですか……。
    そんな余裕があれば彼らを助けてあげてほしい。
    捨てるのは論外。無責任。
    仕方ない?やむに已まれぬ事情?生活?
    愚か者の言い訳、反吐が出ます。
    本当に情けない。恥ずかしい。
    そういう人たちに言いたい。言ってやりたい。
    『あんたら次は捨て犬や捨て猫に生まれてきたらいいですね』

    本文と逸れた内容ですいません。
    ただ動物は人間のオモチャじゃないって言いたかった。
    それだけです。

  10. 共感です。
    そもそも人間は生まれてすぐに自分の欲求を満たそうとする時点で、エゴなんだと思います。食欲とか、睡眠欲とか…自分の欲を満たすために何かしらの行動を起こして、満たそうとする。多分それは、他の何かから、いただいて満たすんだと思います。

    エゴじゃない人間というと、自分の意識や感情がなく、ただ生命維持のためだけに生きているようなイメージしか沸きません。欲が無い。あと、何もかも人の言う通りに、指示通りにだけやって、自分がない人。エゴではない印象だけど、人生幸せなのか疑問。

    今の人間社会が成り立っているのだって、人が他の人の欲求を満たしているからだし(金を稼ぐ事というのは、誰かの欲求を満たす事だと思っています)、逆に、欲求があるから人間らしいとも言えるのかな。

    ペットを飼おうと思う事はエゴじゃないと言う人は、何故飼おうと
    思うのか、知りたいです。
    自分ならペットに幸せな生活を送らせてあげられるから?ペットの気持ちを実際に話して聞いた訳じゃないのに?余計なお世話かもしれないのに?
    ほっといたら死んじゃうから飼う事にした、仕方なく飼っていると言うのは、逆にペットは幸せなのかな。義務だけで世話されるのはなんか可哀想。


    せめてペットを飼う人には、自分はエゴで欲求を満たすのは当然として、せめてペットの事を想って、責任も持って、飼ってほしい。
    ペットが拘束されている姿を見るのは可哀想なので、自分はペットは飼う気にはなれないので飼いません。

  11. かなり同感致します。抑々究極に言えば人間の行動の
    その全ては自己満足、エゴから発して居ると認識して
    居ります。
    自分にも保護犬が居ます。保護犬であろうと繁殖屋から
    「購入」しようとやはりエゴだと思って居ます。
    何故ならば犬が、「あなたの家で一緒に生活をさせて
    下さい、忠誠を誓いますよ」と頼んで来たワケでは
    ないのですから。
    迎える事を決めたのは自分です。犬に懇願されたのでは
    ありません。
    毎日、エゴで接し、エゴ故に獣医大学病院へ受診し
    エゴ故にこの子に辛い思いをさせて居る事も否めません。
    本当に犬好きは迎えないかも知れないですね?

  12. ペットを飼うことは人間のエゴ。概ね同意します。
    私もペットを何匹か飼っています。
    エゴが全てではないですが、「ペットのため」だけでなく、「自分のため」に飼っていることに間違いはないです。
    その結果、ペットが自然的な行動、生活を制限されていることも承知しています。

    しかし、それらのエゴが間違ったもの、異常なものだとはあまり考えません。
    「人間とはそういったエゴをある一面として持ち合わせて生きているもの」だと思います。
    それはペットという概念がこれほどまでに全世界の人類に浸透していることからもうかがえます。
    もし、異常だとするのならば、「人間は異常な考えを持っている生き物」なんだと思います。

    「自分はエゴなどではなく、家族として、その動物のためだけを考えて一緒に暮らしている。」「人間は動物のことを考えてペットを飼わないべきだ。」という人こそが一番傲慢な考えを持っているのではないかと思います。「自分だけは崇高だ。」と自惚れている、気づいていないわけですから。
    「自分は動物のためだけを考えられるほどできた人間ではない。自分のためにペットを飼っていて、その範囲の中でペットのことを大事にしている。」が私の結論です。

  13. 私も同感です。
    動物の自由を奪ってまで、自分の欲のために縛り付けてきた人間に恐ろしささえ感じます。
    「食べたい」から殺す。「かわいい」から縛る。本能むき出しの姿ですよね。
    極端な話ですが牛の肉は食べられるのに同じ哺乳類の犬や猫の肉は食べられないのか?と聞くとほとんどの日本人は無理と言うでしょう。「犬や猫を殺すのは惨すぎる、可哀想だ。食べるなんてもってのほか」という理由で。
    では牛や豚は食べられるために造られたのでしょうか。
    私たちは加工され、原形さえわからなくされてパックに入れられた肉を当たり前のように買います。
    おかしな話ですよね。
    今の世の中は人間にとってあまりに都合が良すぎます。
    そして犠牲になった種があまりに多すぎます。
    それでも散歩中の犬を見て可愛いと思ってしまったり、ときには飼ってみたいと思ったり、食卓に肉が並ぶとやはり嬉しくなるものです。
    この矛盾は解消されることはないのでしょうね。
    ペットの話から脱線してしまって申し訳ありません。

  14. 同意見です、一つ違うのは、自分はいくら可愛がっていたとしても個人的には生き物を飼う人間全員が嫌いです。飼うっていう言葉自体が嫌いです、家族だからとか、何不自由なくっていうのは結局人間の憶測に過ぎないし、個々としての生物の尊重は無視されているからと考えます、動物の為だけを考えられないなら飼うべきじゃない。

  15. 人間のエゴでいいんです。
    迷いネコがいれば拾うし、欲しい人がいれば持っていくし。
    1週間も面倒みると情が移っているので持っていかれると心にポカンと穴があきますけど。
    人間は誰しも動物をかわいがります。
    その心が残っていれば、飼い主の間を巡り巡るのです。
    捨てる神あれば拾う神あり。 そうやってみんなにかわいがられればネコは幸せじゃないでしょうか?

  16. ペットは人間が生んだものではなく、本来野生のものでしょう。
    それを人間のエゴでおもちゃにしているに過ぎないんです。
    犬ネコが年間何千匹ガス室送りにされようが、それは人間のエゴからはみ出されたペット達の宿命です。
    タイランドのように不殺生の国に行けば道じゅうに犬ネコが溢れています。
    日本がいいのか、タイランドがいいのか・・・ 私は日本の制度のほうがいいと思います。
    それは人間のエゴで生きているペットは人間のエゴで整理整頓しなければならないからです。
    犬ネコが完全野生化して放置された社会でも自然淘汰は起こり、交通事故やケンカや不衛生などで死んでゆくのです。
    今の日本で飼い主たちに正しいペットの飼い方を啓蒙しても限度があります。
    人間にはペットを可愛がる気持ちはなくならないのでこのままでいいんです。

  17. 私も同意です!
    最近は動物の去勢は当たり前という考えの方がとても多く、驚いています。
    私も、動物は元々野生だし、自然に生きることがいいと思っています。
    都市化で住みかを奪われて行き場を失った動物もいることも問題だと思ってます。

    じゃあどうすればいいのか。

    色々なブログやこちらのブログに、「動物を飼うこと自体がエゴ」との意見があり、飼わないことなのだ!納得しました。

    動物愛護を称する人は、表面では動物を大切にしているようで、去勢は当たり前、薬、ワクチン当たり前で、薬ワクチンなどの毒性は調べずに病院を信じすぎてるところがあるようで、その副作用で動物が苦しんでることは考えないのでしょうか?

    猫が家で暴れるから、自分が住みやすくするために去勢するのは、動物の生体を無視した人のエゴなのですね。

    一番悪いのは動物を売り物にしてる人たちですよね。

    いつかは動物たちが野生に帰りのびのびと暮らせる世界に戻れるといいなと思ってます。
    そのためにできること、勉強して考えていきます(^_^)

  18. 追記です。

    私も子どもの頃猫を二匹を飼ってました。
    もらい猫だったのですが、元々猫が大好きだったので、猫と暮らす日々は今思い出しても幸せだし、猫にも感謝してます。
    けれど、その頃は猫を飼うことに無知で、母も分からず、今のような考えは全くなく、猫を去勢しました。
    結果、オス猫は狂ったように一日中エサを欲しがり、かわいそいなくらい何だかおかしくなり、数年後亡くなりました。
    メスの方は17年と長生きでしたが…。
    調べたら去勢したら、肥満になったり色々症状があるらしく、そのせいだったと思います。
    かわいそうなことをしたと思ってます。

    それから、うちは最初は家で飼ってたのですが、ある日脱走してしまい、その時の猫の様子をみたらとても幸せそうで、外の方がいいのかもと思い、以後外飼いしてました。
    結果、近所の人に迷惑をかけてしまいました(*_*)
    飼うと決めたら一生家飼いがいいと思います。
    その代わり猫は自由が奪われます。それは猫にとって幸せなのでしょうか?
    やはり人間が動物に手を出し、コントロールするのは違うと思います。

    ワクチンですが、子猫の頃に一回打っただけで、17年とほとんど病気もしなかったです。(けがと去勢以外、病院いくことはなかったです)
    近所の家飼いの猫は若くで癌になってなくなりました。
    調べたらワクチンには癌になるような物質が入ってるそうです。
    自然のままに、何かをしないことが動物のためであることもあるのに、人間があれこれ必要ないことをして、動物の自然治癒力や生体を壊していることは何故見ようとしないのでしょうか。

    作物だって、肥料をあげすぎたら、水をあげすぎたら、枯れてしまう。まして農薬なんて!
    無肥料無農薬でもやり方があってれば育つし、野生の植物なんてもっと強いですよね。

  19. おっしゃる通りだと思います。
    動物を強制的に住まわせて家族の一員なんだという主張は筋違いだと感じます。
    それなら、「かわいい犬だから逃げないように無理やり縛り付けてるんだよ」と言われた方が納得できます。

  20. ただ、引き取らなければその動物が殺されたり極端に不幸になったりする場合は引き取って育てるのも良いと思います。
    ペットショップ等から買うのは新たな不幸の連鎖を生むのでよくないでしょう。

  21. ペットを飼うことに反対は全然しない
    単なるエゴって認めてる人は良いけど
    動物好きなんですとか言ってる人がペットショップの犬猫飼ってるのがいつも笑えるw
    せめて殺処分される犬猫貰ってこいよ

  22. 地球を荒らすのも人間のエゴ
    子どもを産むのも親のエゴ
    人間なんてエゴの塊では?
    人間の役に立つなら動物の飼育は良くてペットはダメと言う基準がよくわからない。

  23. 今更です。ペットのことだけ問題にして良い人になってもキリがない。観葉植物や花束は?
    この世はエゴだらけ。
    例えば、日本にいる時点でエゴの勝者の国ですが、自分の豊かさを捨てて貧困国を助けようとしない。
    貧しく働く人が作ったもので豊かさが成り立つとしても。
    ペットではなく、食肉の家畜を放棄しない。
    今の生活をあなたもやめないでしょう。動物や人を助けにはいかない。
    たとえば性を好む人が、性風俗に売られた人を助けようとは思わないように。

    あなたはペット動物のために何をするのですか?
    少なくとも飼い主は「生きるための餌」は与えてる。

    つまり、行動しないなら同情も正論もただの偽善者の詭弁です。黙るしかない。
    飼い主と動物が上手く暮らすなら、私は無関係な他人なので文句を言いません。

  24. 私もあなたと全く同じ意見ですね。
    ただ本質を捉えすぎていて、一般的な、可愛いから飼うという浅い考えからはかけ離れているため、周囲に本音を話すと嫌悪されそうで、周りにその意見を言った事はありませんね。でも矛盾しているのですが
    この前あまりに可愛いい、生後三週間の野良猫の子猫を一匹もらいました。しかし、親から離された寂しさから夜泣きが酷く、あまりにかわいそうだと思ってしまい、すぐ翌日に巣穴に戻しました。野良猫は家猫よりも寿命が短かいみたいですが、親離れするまでは、愛情をかけられて育ったほうが短い生涯でも、その猫にとっては幸せなのかもしれないと思いました。

  25. 素晴らしい内容ですね。
    全く同じ気持ちです。
    自分も含め、人間は矛盾してますよね。

  26. 歪んだ正義感ですね
    貴方が動物嫌いな事を正当化しているにすぎません。

    微分が他人より意識が高いと勘違いしてるのでは?
    自分をよく客観視して自分に該当する罪を数えてみてはいかがでしょうか?

    貴方は自分がどれだげ自然の恵みの恩恵を受けているのかを
    考える時間と勉強が必要だと思います。

  27. 筆者の主張は「ペットは、飼うこと自体が人間のエゴ」というものであり、
    飼っている人を否定しているわけではないし、自分を正当化しているわけでもない。

    日本ではテーマについて純粋に論ずるということが本当に難しい。
    哲学カフェやゼミなどでも生徒の議論がかみ合わない。
    理由はコメント欄を見ればわかる通り、
    日本ではある主張をした者自身に正当性があるかどうかに話しが向かって行く傾向があるからだ。
    このブログで言うなら「ペットは、飼うこと自体が人間のエゴ」という主張に対して論ずるべきであるのに、
    本来価値の無い「筆者が正しいのかどうか」を論じている人がいる。
    これは嘆かわしいことではあるが、私自身は文化と捉えている。

    私は思考・論理を楽しむことを人と共有する試みをすでに捨てたが、
    是非、筆者にはこういう挑戦的な投稿を続けていただきたい。

  28. エゴというんならエゴなんでしょうね

    最終的には自身が生きていることすら否定しなくていけませんよ

    多分そんなお気持ちなんでしょうが・・・

  29. でもエゴだと言って飼わなくなったら「犬」という動物は絶滅してしまう(猫は野生でも生きていけるでしょうが)。
    しかしペットを飼うことがエゴだというなら絶滅させることが正しいのでしょうか。
    だとするなら絶滅危惧種を保護することも人間のエゴなのでしようか。最近よくわかりません。

  30. 完全同意。
    エゴだと分かっていて飼っている人は利口です。
    犬猫を飼っているくせにペットショップや繁殖屋を否定するのは、実はおかしいことです。
    保健所から引き取って飼っているとしても、ペット文化を継承していることには相違ない。
    そして、ペットを飼うという文化があるからこそペットショップや繁殖屋がビジネスとして成り立つわけです。

    エゴだと分かっていて飼うなら良い。
    私も肉を平気で食う。
    豚が養豚場で劣悪な育てられ方をして苦しんでいたとしても食う。これが私のエゴだ。

  31. ここのコメントを見るとペットを飼う奴らがいかにキチガイなのかよくわかりますね

  32. 作者に同感です。人間のエゴです。メディアの身勝手な放送。可愛いところばかりを放送。じゃ、育て方の大変さも放送しろ!だから身勝手な飼い主が増える。
    動物愛護も身勝手な飼い主が許せない!をいう前に、いい加減なメディア情報をなんとかしろ!

  33. 母親に飼われている去勢したダックスが中年になりました。
    僕は彼と同じ男ですのでいつも彼を見ていると「男の喜びも知らずに子孫も残せず大事なものを切り取られ一生を終えるのか」と同情します。

    自然界から隔離して人生の自由(食事、住処、結婚相手、結婚そのもの…あげたらキリがない)を奪っている時点でエゴですね。盲導犬だろうが愛玩犬だろうが関係ない、結局弱いものを捉えて我々の為に活用しているだけです。

    しかしこの点においては全ての人がやっています。
    生きる為に、食べなくてはならないから。
    生きる為にペットは必要なのか?と議論を展開しても面倒くさくなるだけなので僕が出した結論は一つ

    ・まずペットを飼うのはエゴだと認めること

    この事実をなにか綺麗なものへ変換して勘違いしていると自分自身がエゴイストとして成長しどこかで不幸な目にあうでしょう。
    物心ついた時から人に飼われていては犬自身は飼い主をパートナーとして認識し愛が生まれるかもしれませんが…やってる事自体を素直に見つめればペットと我々の間に愛など生まれません

    だって対等になってないから、むしろ客人以上に扱い尊重する義務すら生まれるでしょう。いただきますとおなじです
    精神的に我々はペットを「いただいてる」認識がただしいのではないでしょうか

  34. 似た気持ちがずっとある
    飼う人はエゴイストで飼わない人はそうじゃないって言ってるわけでもないし、何らか理由を持って飼う人を批判してるんでもないんだよな

    他の生き物をこっちの都合で勝手に飼うってのはすでに他者の人生を勝手に支配してることに変わりは無いわけで、どう言い繕ってもその事実は変わらないんだよな、愛情があればいい、環境を整えて責任を持てばいい、というのなら何故、人を親から引き離して飼うのはダメなのかと思う、愛情を注げば許されるのではないのかと、でもそれも人間が勝手に酷い事と定義して「それはだめだ」と決めたに過ぎないのに、同じく酷いことを既にしてる事に誰も疑問に思ってないんだろうか。

    もちろん今更自然に放り出して野生で生かすべきとも思わないけど、もうすでに自分勝手に他者を支配してその理由まで自分勝手に捻じ曲げて納得してオモチャにしていることを自覚して欲しい。

    生物・無生物に限らずお気に入りのオモチャなら”大事にする”のは当たり前なんだから(その事は非難の対象ではない)、愛情があるかどうかは、他の生物を自分勝手にするってことになんら関係ないんだ、ただ自分はそれをやってるってことをもっと自覚すべきだと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。